So-net無料ブログ作成

作品展@市民ギャラリー [陶芸]

クリスマスを前に陶芸の作品展がありました。
あべちゃん.jpg
作品展2.jpg

先日の野焼きの作品もこんな感じに出来上がり!
(先生の作った土偶のお面と壷)
吟太皿.jpg

息子はお皿。余った粘土で土鈴を作っています。
渚皿.jpg

娘はハートの小皿と箸置き。転写シールでうさぎの絵をつけてます。
こちらは通常の釜で焼いた作品です。
鉢.jpg

おまけ。今年作った鉢です。
来年は大皿を作ろう!という先生のお誘いに
『はい!』と元気よく返事をしてしまいました。
**************************
その他出品されていた野焼きの作品をいくつか。
(造形教室の先生の作品)
にわとりねこ.jpg

ニワトリのオブジェは野焼きらしい味わいがサークルの仲間からも大人気でした。
はりねずみ.jpg

こちらはタイトルが「やさしいときのはりねずみ」。
素敵な仕上がりです。
野焼きの作品は
木炭ののった所は黒、塩を振りかけたところは赤く仕上がっているそうです。
だいたい800度〜最高1000度位の温度で3時間位焼かれているので、
普段釜で釉薬をかけて焼く時とは違った味わいになります。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

リムーだより

ほんと、素焼きだと素朴な矢出来上がりになるね。
手びねりというのも味があっていいね。
わたしも今度はお皿に挑戦してみたいわ!
by リムーだより (2011-12-22 06:20) 

しおりん

陶芸の師匠に、フランスで陶芸をしている話しをしたら興味深そうでした。毎週ろくろを回しているなんてずごいね〜!新しい作品出来たらブログで紹介して下さい。
by しおりん (2011-12-26 20:39) 

リムーだより

こちらの陶芸の先生は、日本の陶芸にすごく興味を持ってらっしゃるよ!
先生と陶芸仲間にこのブログ紹介してもいいかしら?
by リムーだより (2011-12-29 05:57) 

しおりん

つたない写真と紹介で恥ずかしいけれど見てもらえたら
うれしいです。
by しおりん (2012-01-03 15:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。