So-net無料ブログ作成

おしゃべりするファゴット [音楽]

image.jpg日曜日はジュニアオケのサマーコンサートでまたまたキタラでした。ジュニオケOBがウェーバーのファゴットコンチェルトをおしゃべりするように軽やかに奏でていました。メインの新世界は高校時代に隣の男子校との合同オケで演奏した懐かしい曲。ジュニオケの演奏を聴きながら思い出していました。リストのレプレを大学オケでやったという知人も、やっぱりり懐かしく思い出しながら聞いていたとか。沢山の曲を暑い中練習してきたメンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。

吹奏楽コンクール [音楽]


image.jpgコンサートホールkitaraにて開催中の吹奏楽コンクール。唯一の男子部員、頑張ってました(^_^)去年は数少ない銅賞をいただき(30校位出場して大抵は銀賞、銅賞は2校位しか当たらないらしい)、随分ご立腹で帰ってきましたが、今年の結果はいかに?客席で聞いてるこちらはめちゃくちや緊張したコンクールでした。

部活の日々 [音楽]

image.jpg
市民ホールでのフラワーコンサートに続き来週は吹奏楽コンクール。部活に塾に忙しい毎日ですが、中学生最後の夏休み。頑張ってね〜。

雨のPMF野外コンサート [音楽]

楽しみにしていた今年のPMFはお天気が今ひとつ。
途中のオケをバックにした合唱では傘をさしながらの
参加になりました。
雨の合唱.jpg
最後のプログラムは何とかお天気も持ち直し、
芝生に寝転びながら楽しむ事もできました。
赤ちゃんから大人までとてもくつろいだ雰囲気が良いですね〜
芝生でごろり2.jpg
真夏の夜の夢〜幻想交響曲まで、ブラスあり、合唱や歌と盛り沢山なプログラム。
最後は拍手の後、花火もあがり
屋外音楽祭らしい賑やかなフィナーレでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

もすうぐバレエの発表会 [音楽]

今月26日は市内のバレエ教室合同の子供舞踊祭。
今週末はいよいよステージリハーサルです。
カーテンのある舞台で踊りたい!と続けてきた娘。
照れずに張り切って踊ってくれるといいなぁ〜。
バレエ.jpg
さて、今回の演目はベートーベンのPコン第2番。
普段クラッシックを聞き慣れない娘ですが、
バレエで踊る事になってからは、
3楽章までちゃんと聞いてます[るんるん]
(きゃりぱみゅぱみゅとか嵐の曲とちがって長いからね〜。)
コンサートに付合ってくれる日はくるかな?






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PMFの夏 [音楽]

PFMの野外コンサートが南区の芸術の森で開催されました。
西岡から山の中を通り抜け15分程で会場に到着。
PMF3.jpg
芝生の上で寝転びながらワインを傾ける人、レース編みをする女子、
すいか割りする人もいたり!
なんとも自由な雰囲気のコンサートです。
札響のオープニングコンサート、
アンサンブル(木管、弦楽器)に続いて今年はポップス系やフルオケを
バックに皆で合唱!といった企画もあって盛りだくさん。
PMF4.jpg
そしてラストはPMFオケの登場。
ブラームスのバイオリン&チェロの二重協奏曲。
ソリスト二人に拍手喝采。
一番の楽しみはR.シュトラウスのアルプス交響曲。
流れる雲を眺めたり、鳥のさえずりを聞きながら
森の中で聞く事はこの野外コンサートの一番の醍醐味です。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コンサート@キタラ [音楽]

クラリネットをやってる高校生の姪っ子のコンサート
がキタラでありました。さすが!高校生。中学生の時
もがんばっていたけどさらにパワーアップしていました。
去年高校に入学した時に物理化学部と吹奏楽部に入るか
迷って両方に入ったというパワフル女子高生。
充実の高校生活になりますように。
それにしてもキタラはいいホールです。
こんな素敵なホールで演奏できる札幌の高校生は幸せですよ!
コンサートホール.jpg

札幌でシベリウスを聴く [音楽]

雪降る夜に聞きたくなって
シベリウスの交響曲のCDをひっぱりだしてきてみました。
シベリウス.jpg

1988年のヘルシンキフィルの演奏。
大学オケで演奏した時に聞いていたCDですから20年位前のものになります。
あの時出会わなければ好きになる事ははなかったかなぁと思うのが
シベリウスの交響曲5番。

当時この曲が提案された時には、色々な楽器の人から反対意見があり、
(小節が数えられない!とか、弦楽器の刻みが大変・・・などなど。)
私もなじみのない曲に乗り気では全然なくて。

それでも皆を口説きおとしてこの曲に決めてくれたヴィオラの
みやぁ君、ありがとう!

札幌で聴くとなお一層北欧の雰囲気が伝わってくる気がします。
カップリングされている3番も同じ位良いです。

ちょっと前に読んだ村上春樹氏と小沢征爾氏の対談でも、村上氏が
「是非シベリウスの3番か5番をやって」と小沢氏に話していましたが、
どちらもヴァイオリンコンチェルトや交響曲2番程メジャーではないけれど
じんわりと心にしみる素敵な曲です。

うれしい事に札響がシベリウスチクルスを来年度から3年計画で行うとか。
(さすがに1年では難しいですよね。地味すぎてお客さんが呼べません。)
第1回目は来年3月に交響曲1番&3番とフィンランディア。
5番ももちろん3年間のうちに演奏されると思うと今から楽しみです。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。