So-net無料ブログ作成

東京研修旅行 [お出かけ]

研修旅行で東京に出かけました。
機内で乗務員の方に「新入社員研修で・・・」とお話ししたら
ちょっと驚いていました。とても年齢層の幅広い新入社員研修。
東京.jpg
本社見学の後ははとバスにのって浅草へ。
北海道出身というバスガイドさんに都内を案内していただきました。
完璧なガイドに脱帽です。
浅草散策はあいにくの雨。
雨の浅草.jpg
スカイツリーは強風で展望台には登れませんでしたが・・・。
代わりにソラマチ探検。
スカイツリー.jpg
翌日のディズニーは晴天に恵まれました。
ディズニー.jpg
20年ぶりのディズニーは修学旅行のようで楽しかったなぁ。次回はプライベートで。

今年初の冬路ドライブ [お出かけ]

先週再び上富良野へ。
相方が仕事を済ませている間に
市街から30分程の所にある十勝岳温泉に行って見ました。
道の両脇のラベンダーに霜が降りていましたが、
積雪もなく快適なドライブ・・・でしたが
上富良野(初冬).jpg
途中から道の脇に雪も見えてきた、と思ったら最後は
しっかり冬路アイスバーン。
十勝岳温泉到着.jpg
十勝岳の中腹1200mにある十勝岳温泉。
雪見風呂は気持ちが良かったけど、冬路ドライブは心の準備がなくてドキドキでした。

行ってきました!クライミングランドのぼのぼ [お出かけ]

東札幌にクライミングで遊べる施設が出来たと聞いていたので
娘と二人で体験してきました。
予約制で1時間遊べます。(親子だと二人で2000円)
親子のグループから大人だけのグループも何組かいて30人位。
アトラクションも難易度が低い初心者向けからハイレベルまで
30種類あるので各自がレベルにあわせて遊べます。
タテタテ・ヨコヨコ.jpg
私達はごくごく初心者でも遊べる壁上りをいくつか二人で挑戦。
ブラックウィンドウズ.jpg
140センチ以上からチャレンジできる
スカイジャンプ(空中ブランコに飛び移る!)にもチャレンジしてみました。
最後は大人だけが体験出来る垂直滑り台の滑降まで。(←怖過ぎ・・・)
垂直滑り台.jpg
始める前は1時間じゃ足りない!と騒いでいた娘も
1時間しっかり登ったらもう汗だくでクタクタ。
これから冬場にかけての運動不足解消に良い場所を見つけました。


富良野といえば・・・ [お出かけ]

富良野・旭川方面へ出かけて来ました。
部活で後からJRで来た息子と上富良野で合流。
上富良野駅.jpg
(この日のJRは定刻通りに上富良野駅到着!)
富良野といえば・・・ちょっと前は「北の国から」のロケ地として、
最近では韓国ドラマ「ラブ・レイン」(愛の雨)のロケ地として話題に。
チャン・グンソク主演のメロドラマ。
ドラマを見ていた私以外の家族は盛り上がっています。
ラブレインロケ地にて.jpg
残念ながらどちらもあまり見ていないので今ひとつ???な私。
それでも秋の丘の風景はやっぱり素敵でした。
トリックアート美術館に初めて行きました。
P9285158.jpg
ここで「人間の目は見ているようで見ていない」事を確認した上で
あらためて丘の風景を眺めるというのも面白かった。
深山峠.jpg
赤茶色の畑は大豆です。大豆は枝豆を完熟させたもの・・・という事を最近知りました。
小学校3年生の娘にちょっと笑われました。(→学校で習うよ!って)
日の出公園.jpg
上富良野名物「豚サガリ」も絶品でした。
この町に来たら是非焼き肉屋さんに行って「豚サガリ」を頂かなきゃ!
ちなみに牛ももちろん「富良野牛」。贅沢な焼き肉が楽しめます。
美瑛の丘の秋.jpg
秋色の丘と豚サガリの美味しい町。また近いうちに行きたいです。


ポロクルを利用してミニ大通りまで [お出かけ]

9月に転職して、勤務先が大通りから札幌駅になりました。
フルタイムの勤務にもなったのでお昼休みを利用して近辺を散策。
職場から程近い、道庁別館西棟にポロクル(レンタサイクル)のポート
が新設されたというので早速利用してみる事にしました。
ポロクルポート.jpg
西館の植物園側に控えめに設置されたポートにポロクルがありました。
昨日開設されたポートなのでまだあまり利用されていない様子。

予め登録しておいたICカード乗車券のサピカをかざすと利用開始です。
オオウバユリ.jpg
オオウバユリが群生する植物園の横を抜けて、
(↑街中とは思えないうっそうとした原始林)

伊藤様のお屋敷を通過
(↑これもまた個人のお宅とは思えない!大邸宅)
自転車だとあっという間に植物園の裏側のミニ大通りに到着です。
ミニ大通り.jpg
これまでほとんど利用する事がなかったポロクルですが、
ポートも近くに出来た事なので、お昼休みのリフレッシュに利用してみようかな〜
と思いましたよ。

「北の無人駅から」を読み終えて・・・ [お出かけ]

夏休み明けに小学校の図書館から
渡辺一史さんの「北の無人駅から」を借りて来ました。
北海道の無人駅を巡る物語・・・と紹介されていたので
てっきり「ぽっぽや」みたいな小説と思っていたら
小説ではなくてとてもとても丁寧なルポルタージュでした。
北の無人駅から.jpg
北海道アイヌ、高齢化と過疎、丹頂鶴の保護と増えすぎるエゾシカ、
平成大合併と白滝村、新十津川とTPP。
まだまだ知らなかった(または表面的にしか理解していなかった)北海道
を教えてもらった気がします。
旧鐵道路線図.jpg
余韻にひたっていた時に偶然出会ったのが
昭和37年の旧鐵道路線図。
JRタワーホテルのカフェセリーナのランチョンマットに使われていました。
「北の無人駅から」で語られていた事や
北海道に鉄路が張り巡らされていた時代の事を想像して
食い入るように見入ってしまいました。


道北の旅3(稚内) [お出かけ]

宗谷岬からは40キロ先のサハリンが見えるそうです。
今回は残念ながら霞の中でした。
沢山のライダー&自転車&ドライブの人達が来て賑わっていました。
宗谷岬.jpg
宗谷海峡を通過するバルチック艦隊を監視していたという
旧陸軍の監視施設。(明治時代の建築物が現存)
宗谷海峡の監視所.jpg
岬の公園にはいくつかの慰霊碑がありました。
第二次世界大戦で国境の海で沈んだ多くの日本の船。
宗谷岬で沈んだアメリカの潜水艦。
一番最近のものはサハリン沖で撃墜された大韓航空機の慰霊碑。
稚内は国境の町でした。
国境の町稚内.jpg
14年振りのJR稚内駅。すっかり新しくなっていました。
道の駅と映画館、観光案内所等が一つにまとまって
沢山の人で賑わっていました。
稚内駅.jpg
最北の駅に到着する列車を眺める場所も。
もちろん我が家の男子も「鉄ちゃんデッキ」へ。
鉄ちゃんデッキ.jpg

道北の旅2(オホーツク) [お出かけ]

音威子府駅でJR一人旅と車に分かれました。
お兄ちゃんは稚内までの一人旅を満喫。
音威子府駅.jpg
車チームはオホーツクの海を目指します。
ソバ畑から牧草地に風景が変わって
牛さん.jpg
浜頓別町のクッチャロ湖に到着。
ここは満潮時には海とつながる湖です。
ファミリーキャンパー達が沢山来ていました。
クッチャロ湖.jpg
カヌーは雷注意報のため中止でした。
クッチャロ湖からはオホーツクの海を眺めながら北上。
猿払帆立.jpg
猿払村は帆立と牛乳の村でした。
道の駅で食べた焼き帆立も他で食べた事ない位美味しかったし
配達されたばかりの「さるふつ牛乳」も抜群!
漁村のイメージでしたが、
海沿いにはのどかな牧草地と帆立の貝殻の山が続きます。
ホタテ.jpg



道北の旅1(手塩川温泉) [お出かけ]

この夏は道北方面へ車でお出かけ。
ひまわりの町名寄で休憩
名寄ひまわり.jpg
サンピラー名寄では卓球に汗を流し、
(2勝1敗なり。卓球なら結構いい勝負!)
途中ソバ畑を眺めながらドライブ。白い花が見頃でした。
9月には新そばが味わえます。
蕎麦畑.jpg
音威子府村(おといねっぷむら)天塩川温泉到着です。
この辺も一面ソバ畑。
コテージ.jpg
本日はコテージ泊。温泉は入り放題です。
テント泊は無料とあってライダー達に愛されている様子。
天塩川のほとりにあるキャンプ場の静かな夜・・・
静かな夜.jpg
でしたが、夜半に雷&大雨が通過していきました。

夏のニセコへ [お出かけ]

姪っ子達とニセコまでドライブ。
大人も子供も楽しめて温泉もある所という事で
今回もヒルトンニセコビレッジ泊です。
ホテル内で子供達はシェフ主催のピザ作りに参加したり、
ピザ渚.jpg
屋外アスレチック(ピュア)で遊んだり。
渚綱渡り.jpg
楽しい滞在でした。
帰りは仁木でブルーベリー狩りも体験。
去年も行った山田園さんのブルーベリー園。
ジャングルのように茂ったブルーベリーの林にビックリしていました。
ブルーベリー狩り1.jpg
お土産にする!と暑い日差しの中姪っ子達は頑張っていました〜。
完熟ブルーベリー.jpg



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。